食べるダイエットラボ

全てのダイエッターを応援するブログ

チートデイ

チートミールで防ぐ心のオーバーワーク!

糖質制限=断糖ではありません。 心の負担が特に強い日は、少量の甘い物をゆっくり食べて下さい。 ストレスホルモンの過剰な分泌が、太る原因のひとつ。 適度な糖分は、脳の幸せホルモンを増やします。ストイック生活にも緩急は必要。 もったいなくて早食い…

ストイック疲れに効く!心のチートデイで再起動

ダイエットを成功させるには、心のチートデイも必要になります。 2週間に1日程度は、糖質をしっかり摂るのです。 糖質によって分泌されるインスリンは、体脂肪を増やしますが、制限し過ぎもよくありません。 いちばんやっかいなのは、気持ちの落ち込みです。…

【停滞打破】チートデイで代謝を再起動!

長丁場のダイエットでは、体重が微動だにしない時期が訪れます。 長引く食事制限によって、脳が身を守ろうとするためです。 停滞期が1~2週間ほど続き、かつ寝起きのの体温が通常より0.2度以上低ければ、代謝が下がってるかもしれません。 ダイエットを止め…

ダイエットの雨宿り!?チートミールでひと休み

1日で脳が許容できる我慢は、無制限ではありません。 仕事、家事、お金、育児、人間関係、、、ダイエット以外のストレスが多いと、食欲をコントロールする余裕がなくなります。 心身への強い圧で分泌されるコルチゾールは、筋肉を減らし体脂肪を増やすよう働…

チートデイ成功の鍵は大量の糖!?

ダイエット停滞期に、代謝を刺激する手段がチートデイ。 カロリー収支のマイナスが続くと、体は省エネモードで抵抗します。 体重が急に、落ちなくなったらその合図。 食べる量をさらに減らしても、あまり効果はありません。 筋肉と肝臓にある糖質タンクをい…

チートデイだけじゃない!?ダイエット停滞期の切り札に!

ダイエット停滞期には、思い切った改革も必要です。 朝イチの体温が0.2度以上、低くなってたら考え時。 体重減少を懸念する体が、代謝を下げ抵抗してるのかもしれません。 チートデイ以外にも、対応策はあります。 とくに糖質制限から脂質制限(またはその逆…

チートデイだけじゃない?停滞期の突破法!

ダイエットの道中は、起伏だらけ。 変化を嫌う体の安定装置が働き、体重が微動だにしない時期もあります。 落ちた代謝を刺激するカンフル剤として、しっかり食べるチートデイは有名です。 でもスランプ脱出方法は、それだけじゃありません。 たとえば、、、 …

脳をダマして代謝を上げる!

ダイエッターが、やがて直面する停滞期。 チートデイを、意識するタイミングです。 そもそも停滞の原因は、体のホメオスタシスという機能。 体内の状態を、一定に保とうとする力です。 安静時の体温、血圧、心拍数などは、意識して整えなくても、勝手に上下…

ドカ食いが代謝を上げる!?

チートデイは、ダイエット停滞期の切り札。 数ヶ月にわたる食事制限は、脳の防衛本能を刺激、全身の代謝が下がります。 できるだけ消費カロリーを減らし、飢餓に備えようとするのです。 もし朝イチ体温が、下がってきたらその兆候。 普段より0.2度以上の低下…

チートデイはつかの間の休息

食事制限中に、あえて食べる日がチートデイ。 カロリー不足が長期に及ぶと、体は飢餓に備えます。 代謝を下げ栄養の吸収を上げて、防衛モードに入るのです。 朝イチ体温が、0.2度以上下がったらその合図。 体重×45kcalを上限に、糖質の割合を高くすると効果…