食べるダイエットラボ

全てのダイエッターを応援するブログ

チートデイ成功の鍵は大量の糖!?

ダイエット停滞期に、代謝を刺激する手段がチートデイ。

 

カロリー収支のマイナスが続くと、体は省エネモードで抵抗します。

 

体重が急に、落ちなくなったらその合図。

 

食べる量をさらに減らしても、あまり効果はありません。

 

筋肉と肝臓にある糖質タンクをいったん満たし、エネルギーの節約モードを解除します。

 

1日で、体重×5〜7gの糖質量を摂るのが目安。

 

砂糖漬けのイチゴ, 砂糖, 苺, 赤, 甘い, 果物, 新鮮な, 熟した

 

食べる勇気はときに、代謝を再燃させるブースターになります。

 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
※特定の栄養素の過剰摂取は、健康を損なう可能性もあります。

※薬を服用中の方、持病のある方、健康に不安のある方は、まず主治医にご相談ください。