食べるダイエットラボ

全てのダイエッターを応援するブログ

もはや神サプリ?アミノ酸を摂るならこの一択!

筋トレをするダイエッターに、人気のサプリメントEAA。

 

Essential Amino Acidsの頭文字で、必須アミノ酸という意味です。

 

必須アミノ酸のなかの3種類、バリン、ロイシン、イソロイシンをまとめて、BCAA(Branched-Chain Amino Acids:分岐鎖アミノ酸)といいますが、EAAは9種類すべてを含みます。

 


BCAAは筋肉内で代謝されるため、おもに肝臓で代謝されるほかのアミノ酸とは異なり、筋肉量の増加や維持に深くかかわるのは事実。

 

なかでもロイシンは、mTOR(mammalian Target Of Rapamycin:エムトール)といわれる筋タンパク合成に関与する分子を活性化させるため、筋肉量を増やしたいダイエッターには、もっとも重要なアミノ酸ともいえます。

 

その代謝物であるHMB(β-Hydroxy‐β-MethylButyrate)には、筋肉のタンパク質合成を促し、分解を防ぐ作用があるとされ、単独のサプリメントとして売られているほど。

 

しかし、必須アミノ酸がやっかいなのは、9種類が勢ぞろいしないと十分に働かないところです。

 

いくら筋肉にとってごちそうのBCAAでも、ほかの6種類が不足してると満足に機能しません。

 

たとえロイシンが最高のアミノ酸であっても、ひとりでは何もできないのです。

 

9種類それぞれが支えあってこその、必須アミノ酸。

 

全種類がオールインワンのEAAは、アミノ酸オールスターのそろい踏みともいえるサプリです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

(特定の栄養素の過剰摂取は、健康を害する可能性もあります)

(疾患をお持ちの方、薬を服用中の方は、主治医の指示に従ってください)