食べるダイエットラボ

全てのダイエッターを応援するブログ

納豆はダイエッターの助かりフード!

納豆は低糖質・高タンパク、かつ発酵食でもあるハイスペックな食材。

 

納豆, 米, 食品, 日本の朝食, 日本食, 皿, 箸, ボウル, おいしい

 

1パックあたりのPFC(約50g)

90kcal・タンパク質8.2g・脂質5g・糖質3g

 

PFCを代謝する、ビタミンB群もたっぷりです。

 

酸素をいきわたらせる鉄分や、新陳代謝をうながす亜鉛のほか、不溶性と水溶性の食物繊維をダブルで含み、総合力の高いダイエット食。

 

生きて腸まで届く納豆菌は、善玉菌を元気づけ、腸内環境を整えます。

 

さらに、酵素タンパクのナットウキナーゼには、血液サラサラ効果を期待。

 

カレー粉やオリーブオイルなど、ちょい足しの選択肢も豊富です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


※特定の栄養素の過剰摂取は、健康を損なう可能性もあります。

※薬を服用中の方、持病のある方、健康に不安のある方は、まず主治医にご相談ください。