食べるダイエットラボ

全てのダイエッターを応援するブログ

断糖成功のカギは良質な油!

ケトジェニックダイエットとは、断糖に近いスーパー糖質制限のこと。

 

糖質を、総摂取カロリーの10%以下まで抑えます。

 

2大エネルギーの片方と絶縁し、脂肪酸から作られるケトン体を、メインに据えるやり方です。

 

第一のエネルギー回路

糖質→ブドウ糖→エネルギー

 

第二のエネルギー回路

脂質や体脂肪→脂肪酸→ケトン体→エネルギー

 

そのため、摂取カロリーの6割以上は脂質で摂り、燃料切れによるゲームオーバーを防ぐことが重要。

 

しかもできるだけ、良質の油脂類から摂取することが大事です。

 

オリーブ オイル, オリーブ, 食品, 石油, 自然, 有機

 

おすすめ油脂食品と多く含まれる脂肪酸

 

クルミ(オメガ3)

青魚(オメガ3)

魚油(オメガ3)

亜麻仁油(オメガ3)

荏胡麻油(オメガ3)

カメリナオイル(オメガ3・9)

アーモンド(オメガ9)

アーモンドオイル(オメガ9)

アボカド(オメガ9)

アボカドオイル(オメガ9)

オリーブオイル(オメガ9)

MCTオイル(中鎖脂肪酸)

ココナッツオイル(中鎖脂肪酸)

 

脂質は1gが9kcalあることを、けして忘れずに、毎日の食事に組み入れてください。

 

油を摂る罪悪感はありますが、「痩せるために食べる」と割り切ります。

 

ケトジェニック中に脂質を不足させると、体脂肪をエネルギーに変える回路が、うまく機能しないからです。

 

そのかわり、脂質代謝がスムーズにいきだすと、スルスルと体重は落ち出します。

 

差し迫った期限があって、体質に合ってそうなら、1〜2ヶ月だけトライしてみてもいいでしょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


※特定の栄養素の過剰摂取は、健康を損なう可能性もあります。

※薬を服用中の方、持病のある方、健康に不安のある方は、まず主治医にご相談ください。