食べるダイエットラボ

全てのダイエッターを応援するブログ

体重よりも体型!?ダイエットの本質

いきなりですが、クイズです。

 

質問

見た目が良い順に並べてください。

 

Ⓐ筋肉+2kg・体脂肪±0kg・体重+2kg
Ⓑ筋肉−3kg・体脂肪+2kg・体重−1kg
Ⓒ筋肉+3kg・体脂肪−2kg・体重+1kg

 

 

 

 

学校に戻る, Abcの, Einschulung, ファーストクラス, 学校

 

答え

Ⓒ→Ⓐ→Ⓑ

 

同じ1kgであっても、筋肉は高密度でギュッと凝縮されていて、脂肪は低密度でボワッと膨張しています。

 

筋肉量がアップした分は、もちろん体重が増えますが、むしろ引き締まった印象になるのはそのためです。

 

さらには筋肉が1kg増量するごとに、毎日の消費が30〜50kcalほど上昇するおまけつき。

 

およそ一駅分を歩くのに相当するカロリーが、くる日もくる日も使われる計算です。

 

逆に、筋肉1㎏を失えば、それだけカロリー消費が消え去ります。

 

体重を軽くするのに執着するより、体型を良くする意識の方が、ずっと大切だと思いませんか?

 

たしかに、見た目の良し悪しは主観的なもの、それでも体作りの参考にしていただければ幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


※特定の栄養素の過剰摂取は、健康を損なう可能性もあります。

※薬を服用中の方、持病のある方、健康に不安のある方は、まず主治医にご相談ください。