食べるダイエットラボ

全てのダイエッターを応援するブログ

王様スクワットで若返る!?

成長ホルモンは、大人にも関係するホルモンです。

 

子, 小さな, かわいい, 愛らしい, 幸せ, 幼児期, 少年, 人の, 子供

 

年齢とともに分泌量は減りますが、1日を通じてパルス状に分泌されています。

 

体脂肪の分解作用があり、ダイエッターも気になるホルモン。

 

その分泌量を高める条件のひとつが、筋肉への強い負荷です。

 

筋トレによるパンプアップは、効果的な分泌シグナル。

 

なかでも、おすすめなのは、スクワットです。

 

筋肉の6〜7割が、集中する下半身。

 

脚だけでなく、体幹も鍛えられるスクワットは、エクササイズの王様ともいわれています。

 

何種類もの筋肉が、1種目で動員されるので、消費カロリーも全筋トレ中のトップ。


成長ホルモン分泌を、もっとも期待できる、トレーニングといえます。

 

ちなみに美容クリニックで、成長ホルモン注射をすると、1回ウン万円とか。

 

自前で分泌すれば、もちろんタダです。

 

器具のない自宅では、ゆっくり動くスロースクワットがいいでしょう。

 

息を吸いながら4秒かけてしゃがみ、吐きながら4秒かけて立つ。

 

立ち上がっても、膝は伸ばしきらないノンロック法を使います。

 

スロトレであれば、自体重でも十分です。

 

狙った部位がパンプアップすれば、それで終了。

 

週3回を、目標にしましょう。

 

前ももが太くなるのが嫌な女性は、内ももとお尻を使いやすい「ワイドスタンススクワット」が、いいかもしれません。

(詳しいフォームは、ネット検索してください)

 

脂肪分解だけでなく、肌のターンオーバーも促す成長ホルモン。

 

またの名を、若返りホルモンともいいます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

※薬を服用中の方、持病のある方、健康に不安のある方は、まず主治医にご相談ください。