食べるダイエットラボ

全てのダイエッターを応援するブログ

お風呂掃除で脂肪が燃える!?

成長ホルモンは、ハードな運動で大量に分泌。

 

肌の新陳代謝を助ける美容ホルモンですが、体脂肪を分解する「痩せホルモン」でもあります。

 

器具のない自宅で分泌させるには、ゆっくり動くスロートレーニングが効果的。

 

スクワットなら、4秒でしゃがみ、4秒で立つ。

 

立ち上がっても膝は少し曲げておく、ノンロック法を使います。

 

腕立て伏せなら、4秒で降ろして、4秒で持ち上げる。

 

持ち上げても、肘は伸ばしきりません。

 

筋肉にずっと力が入り続け、持続的な圧が血管にかかると、ターゲット筋に乳酸が蓄積。

 

血液と一緒にどんどん流れていく代謝物の、逃げ道がなくなります。

 

使った部分がパンパンに張る、パンプアップがあれば成功のしるしです。

 

筋肉のパンプが信号となり、脳は激しい運動をしていると認識。

 

成長ホルモンが、分泌されると言われています。

 

1回ごとに関節を伸ばしてロックすると、血管に対する圧がゆるみ、乳酸など代謝物をプールできませんので要注意。

 

心臓などの負担を減らすため、呼吸を止めずに行うのも、ポイントです。

 

ただし、成長ホルモンは、体脂肪を燃えやすい形にバラすだけ。

 

燃焼するには、そのあとも大切です。

 

ダンス動画などで、焼却してしまいましょう。

 

お風呂掃除や、犬の散歩でもOKです。

 

清潔, メイド, を維持し, クリーニング, 世帯, ブラシ, スポンジ

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

※薬を服用中の方、持病のある方、健康に不安のある方は、まず主治医にご相談ください。