食べるダイエットラボ

全てのダイエッターを応援するブログ

間食でダイエットはもっと楽になる

ダイエット中の間食は、空腹を満たすためではありません。

 

朝食の卵, 卵, ゆで卵, 食品, 卵カップ, 朝食, 半熟卵, 皮をむいた

 

糖質制限中におすすめの間食

ゆで卵、スルメ、焼き鳥(塩)、無調整豆乳、チーズ、無糖ヨーグルト、魚の水煮缶、ビーフジャーキーなど。

 

脂質制限中におすすめの間食

ちくわ、無脂肪牛乳、サラダチキン、かまぼこ、蒸し鶏、低脂肪ヨーグルト、はんぺん、カッテージチーズなど。

 

間食を摂るのは、筋肉量の維持血糖値の安定が目的です。

 

筋肉は1日中、合成と分解を繰り返す組織。

 

そのため、質のいいタンパク質を、こまめに補給し、合成時間を充実させる必要があります。

 

また、食後1時間あたりをピークに、血糖値はゆるやかに下がっていきます。

 

お昼ご飯を食べ終えて、6〜7時間がたった夜ご飯の頃には、血糖値はかなり低くなっているはず。

 

お腹も、ペコペコです。

 

そんな空腹状態からの食事は、血糖値が急上昇しやすく、インスリンが体脂肪を増やす原因になってしまいます。

 

以上が、ダイエット中に間食を摂るべき2大理由。

 

筋肉量の維持と、血糖値の安定です。

 

ただ、間食=お菓子ではありません。

 

糖質制限中であれば、低糖質・高タンパクが基本です。

 

ゆで卵、スルメ、焼き鳥(塩)、無調整豆乳、チーズ、無糖ヨーグルト、魚の水煮缶、ビーフジャーキーなど。

 

多少の脂質は含まれていたほうが、むしろ好都合。

 

全体の吸収を緩やかにし、夕食までの時間をつないでくれるからです。

 

脂質制限中の場合は、低脂質・高タンパクを心がけてください。

 

ちくわ、無脂肪牛乳、サラダチキン、かまぼこ、蒸し鶏、カニカマ、低脂肪ヨーグルト、はんぺん、カッテージチーズなど。

 

こちらは、糖質を含んだ果物を加えてもOKです。

 

普段の食事に、追加でカロリーを摂るのではなく、1日のトータル摂取量から、割り振るのがポイント。

 

かしこい間食習慣が、ダイエットをもっと簡単にします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


※特定の栄養素の過剰摂取は、健康を損なう可能性もあります。

※薬を服用中の方、持病のある方、健康に不安のある方は、まず主治医にご相談ください。