食べるダイエットラボ

全てのダイエッターを応援するブログ/

ポストワークアウト

運動後が食べるベストなタイミング!

「運動後に食べると、栄養が吸収されやすく脂肪になる」というのは都市伝説。 筋肉を酷使したあとの栄養は、おもに筋繊維の修復やグリコーゲンの回復に使われます。 もちろん余った分は体脂肪になりますが、それはいつもと同じこと。 ただ運動を終えた直後だ…

筋トレ後は回復を最優先!

糖質補給のタイミングは、筋トレ直後です。 糖が体の修復に使われ、体脂肪になりにくい時間。 プロテインの吸収も良くなります。 1時間ほど汗をかいたら、体重×1gの糖質摂取が目安。 ダイエット中なら、半分の量でもOKです。 その1時間後にちゃんと食事する…

罪悪感ゼロ!?運動でカロリーの先払い

甘い物を食べたい時は、筋トレの後が狙い目です。 いつもは足を引っ張る糖分が、筋肉の回復に使われます。 お菓子を食べたら、すぐ動いて相殺する。 これは、カロリーの後払い。 先に運動で支払って、後から回収しても同じです。 ダイエットは、脳に汗をかく…

糖質はゴールデンタイムに賢く摂る!

筋トレ直後は、糖質補給のゴールデンタイム。 筋肉の回復のために使われて、体脂肪になりません。 おまけに、プロテインの吸収も良くなります。 体重×1gが目安の量で、おすすめは果汁100%ジュース。 200mlあたり20gほどの糖を含み、抗酸化ビタミンも入った隠…

プロテイン&糖質セットで回復を速める!

筋トレ後のプロテインは、糖質とのセットがお得。 インスリンの分泌で、吸収が良くなります。 筋肉の感受性が高いので、体脂肪になりません。 トレ30分につきプロテイン15gと、糖質は体重×0.5gが目安。 1対2の割合でもOKです。たとえダイエット中の身であっ…

もはや義務?運動後の回復食はダイエッターの務め!

たとえダイエット中であっても、運動後の回復食は大切です。 くわえて運動直後は、もっとも太らない時間でもあります。 勇気を出して食べましょう。 とくに、糖質とタンパク質は欠かせません。 激しく体を動かしたあとなら、おそらく体内の糖タンクは空っぽ…

乱用禁止?「お菓子のゴールデンタイム」とは

プロテイン摂取のゴールデンタイムは、筋トレ後の30分以内。 じつは糖質の同時摂取も、推奨されています。 失われた筋グリコーゲンの回復に使われ、適量なら体脂肪になりません。 いつもは肥満ホルモンのインスリンも、筋肉の合成のために働きます。 ビタミ…

ダイエットゲームは頭脳戦!

甘いお菓子を食べるなら、筋トレ直後がゴールデンタイム。 ダイエット中は天敵のお砂糖が、筋肉の回復に使われます。 チョコを食べたら、すぐに動いて相殺する。 これは、カロリーの後払い。 先に運動で支払って、後から回収するのも同じです。 ゲーム感覚で…

スイーツは筋トレ直後がゴールデンタイム!?

甘いお菓子を食べるなら、筋トレの後がおすすめ。 血糖値上昇で分泌されるインスリンが、筋肉の合成に働きます。 普段は肥満ホルモンでも、この時間帯だけはダイエッターの味方。 お砂糖が脂肪になりにくく、糖タンクの補充が優先されます。 ストイック生活…