食べるダイエットラボ

全てのダイエッターを応援するブログ

チートミールするなら朝がベスト!

日中のストレスが多いダイエッターは、もっとも締めるべき夜に気が緩み、ついつい食べてしまいます。

 

それは人が1日で使える我慢力に、上限があるからです。

 

1食だけは好きな物を食べて、我慢の回数券を温存するのも、ストレスマネジメントのひとつ。

 

脳をひと休みさせる、チート食の考えです。

 

ケーキ, カプチーノ, セラミック, コーヒー, カップ, デザート, 食品

 

ただしダイエット中は、朝食でその権利を使うべき。

 

朝にチートミールを食べても、就寝までの十数時間で、エネルギー償却は十分できます。

 

朝食後すぐ寝る人は、あまりいません。

 

もし想定以上のドカ食いをしてしまっても、昼食と夕食で帳尻を合わせればいいだけです。

 

空き時間に少し運動するなど、調整の余地はいくらでもあります。

 

翌朝に美味しい物が食べれると思えば、夜の我慢もしやすいでしょう。

 

そもそも朝は、王様のように食べる時間。

 

飢餓状態の筋肉を助け、内臓を起こして代謝を上げる食事です。

 

起床後の食欲がない人は、おそらく前夜が食べ過ぎなはず。

 

朝を上手に使えると、余力を持ってダイエットできます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


※特定の栄養素の過剰摂取は、健康を損なう可能性もあります。

※薬を服用中の方、持病のある方、健康に不安のある方は、まず主治医にご相談ください。