食べるダイエットラボ

全てのダイエッターを応援するブログ

まさかの罪悪感ゼロ!?お菓子のゴールデンタイムはいつ?

甘い物が食べたいダイエッターは、筋トレのあとがゴールデンタイム。

 

デザート, 食品, ペストリー, ショップ, ストア, お菓子, マカロン

 

筋肉内の糖質タンクは、約300gがストックできますが、1時間のトレーニングで50〜100gが燃やされます。

 

脂肪を多く使う有酸素と違い、筋トレのエネルギー源は、ほとんどが糖。

 

そのためトレ後の筋肉は、インスリン感受性が高まり、血糖を受け入れるタンクのドアが全開です。

 

使った分を補うだけなら、太る心配はありません。

 

たとえば、板チョコ1枚の糖質は30gほどですが、その程度であれば、回復を促進するための必要悪。

 

もちろんタンパク質も、忘れずに摂るのがマストです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


※特定の栄養素の過剰摂取は、健康を損なう可能性もあります。

※薬を服用中の方、持病のある方、健康に不安のある方は、まず主治医にご相談ください。