食べるダイエットラボ

全てのダイエッターを応援するブログ

え!睡眠のゴールデンタイムは都市伝説!?

深い眠りを誘うメラトニンは、起床してから約16時間後に分泌されます。

 

夜10〜翌3時が、睡眠のゴールデンタイムとされるのはその影響。

 

深夜0時までに寝る習慣を、シンデレラ睡眠と呼ぶのもそのためです。

 

フレンチ ブルドッグ, 犬, 動物, 睡眠, 毛布, ソファ, 疲れた

 

つまり多くの人が起きる朝6〜7時に、16時間を加算した時間帯が、就寝のベストタイムにされたという経緯があります。

 

熟睡時に分泌がピークとなる成長ホルモンの、恩恵も十分に受けられるというわけです。

 

でも要は、起きてから16時間後に眠れば、メラトニンの波には乗れるということ。

 

その後に訪れる成長ホルモン分泌も、きっちりゲットできます。

 

必ずしも0時までに、床につかなくてもかまいません。

 

それぞれの生活に合わせ、入眠すればOKです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

※薬を服用中の方、持病のある方、健康に不安のある方は、まず主治医にご相談ください。