食べるダイエットラボ

全てのダイエッターを応援するブログ

牛モモがダイエットに最適!?

日常的に食べるのに高価なヒレを除くと、牛はモモがダイエットの最適部位。

 

肉, 牛肉, 食品, ステーキ, 切開, おいしい, 牛肉, 牛肉, 牛肉

 

モモ100gあたりのPFC(輸入牛)

165kcal・タンパク質20g・脂質8.5g・糖質0.4g

 

肉類はすべて低糖質・高タンパクですが、牛モモは脂質も少なめです。

(バラ100gの脂質は33g)

 

牛肉に多いカルニチンは、脂肪を燃焼工場に運ぶトラックの役割。

 

体内で幸せホルモンや、睡眠ホルモンに変化する、トリプトファンも豊富です。

 

酸素を全身に行き渡らせる鉄分や、細胞の生まれ変わりを助ける亜鉛など、ミネラル成分もたっぷり含まれます。

 

せっかくの、低糖質食材です。

 

焼肉のタレや、ステーキソースは、避けるのが賢明。

 

わさび、レモン、塩胡椒、ニンニクでも十分に美味しくいただけます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


※特定の栄養素の過剰摂取は、健康を損なう可能性もあります。

※薬を服用中の方、持病のある方、健康に不安のある方は、まず主治医にご相談ください。