食べるダイエットラボ

全てのダイエッターを応援するブログ

ダイエットに筋トレは必要?

ダイエット計画には、筋トレも組み込むのが合理的。

 

ジム, フィットネス, ダンベル, ダンベル, ダンベル, ダンベル, ダンベル

 

基本的に食事制限と有酸素は、筋肉量を減らします。

 

もちろん、体脂肪も減少しますが、ある程度は筋肉の犠牲もあるからです。

 

食事制限の基本原則は、アンダーカロリー。

 

消費するカロリー量を、摂取量が下回らなければいけません。

 

そのような条件において、分解されやすいのが筋肉の弱点。

 

意外に、デリケートな組織です。

 

有酸素運動においても、筋肉が燃焼するリスクがあります。

 

エネルギーとして燃やされるのは、必ずしも脂肪だけではありません。

 

もし筋肉を大きく減らして、減量するとどうなるか?

 

まず、基礎代謝のダウンです。

 

そして、代謝の下がった体には、リバウンドの影がチラつきます。

 

筋肉が痩せ、しぼんだ体は、見た目もあまり良くありません。

 

やはりダイエット中は、筋トレを並行し、リスクヘッジしたほうが無難。

 

有酸素の前に行うことで、脂肪の燃焼効率も上がります。

 

トレ後24〜48時間は、カロリー消費が高くなるアフターバーンも、無視できない効果。

 

何よりいちばんの恩恵は、筋トレによって気持ちが前向き、自分を誇らしく思えることかもしれません。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

※薬を服用中の方、持病のある方、健康に不安のある方は、まず主治医にご相談ください。