食べるダイエットラボ

全てのダイエッターを応援するブログ

睡眠

快眠ルーティンは裏技ダイエット習慣!

ダイエットは、睡眠中も続きます。 脂肪を分解する成長ホルモン分泌は、普段の最大200倍。 入眠30~60分後の深い眠りで、ピーク分泌を記録します。 一晩でのカロリー消費は約300kcalあり、これはジョギング35分相当。 分解済みの脂肪を燃やす、チャンスです…

寝てても痩せる!?ダイエット睡眠!

寝つきのよいダイエッターは、体脂肪がよく減ります。 脂肪を分解する成長ホルモンは、入眠30〜60分後の深い眠りでピーク分泌されるからです。 一晩で消費されるカロリーは、およそ300kcal。 多くの体脂肪を燃やすには、脂肪分解がすすんだ状態での睡眠がも…

ダイエット睡眠は寝入りが勝負!

一晩ぐっすり眠れた時の消費カロリーは、約300kcal。 脂肪分解を助ける成長ホルモン分泌は、入眠から30〜60分後に迎える深い眠りでピークになります。 つまり、寝つきが悪いと、その恩恵が十分に得られないということ。 分泌を最大化するのに、就寝時間はあ…

ダイエット睡眠は朝に仕込む!

「散歩・日光・朝バナナ」が、ダイエット睡眠を助けます。 しっかり眠れた時に消費するカロリーは、約300kcal。 睡眠時は成長ホルモン分泌も多く、意外な脂肪燃焼タイムです。 その睡眠の質を上げるのが、じつは朝の使い方。 軽い運動と朝ご飯が、体内時計の…

ダイエット睡眠は朝に仕込む!

体脂肪の分解がすすむ深い眠りは、朝の過ごし方で作れます。 キーワードは「日光・軽い運動・朝ご飯」 脳と内臓を覚醒させると、全身に朝が知らされます。 すると体内時計がリセットされ、ちゃんと夜には眠くなるはず。 睡眠ホルモンのメラトニンは、体が目…

え!睡眠のゴールデンタイムは都市伝説!?

深い眠りを誘うメラトニンは、起床してから約16時間後に分泌されます。 夜10〜翌3時が、睡眠のゴールデンタイムとされるのはその影響。 深夜0時までに寝る習慣を、シンデレラ睡眠と呼ぶのもそのためです。 つまり多くの人が起きる朝6〜7時に、16時間を加算し…

睡眠が最高のダイエット習慣!?

睡眠も、大切なダイエットの時間。 一晩ぐっすり眠った時の消費は、約300kcalとも言われていて、毎日6〜8時間は確保したいところです。 さらに入眠90分後にやってくる、成長ホルモン分泌の波は、その日のピーク。 体脂肪の分解が進みます。 もし睡眠不足がし…

シンデレラ睡眠の秘密

遅くても深夜0時には寝るのが、シンデレラ睡眠。 睡眠を深くするメラトニンは、起床後16時間くらい経つと分泌されます。 たとえば、朝7時に起きる人は、夜11時頃から睡眠にあてると、就寝中の成長ホルモン分泌が最大化する仕組み。 細胞の再生や脂肪の代謝…